Shadowverse

わかりづらいので各用語はオタクストーン準拠としておく

ぱっと見は中国産かな?ってレベルのHearthstoneコピー。
ただ、実際に遊んでみると相当に頑張って差別化を図っている・・・ようには感じられる。
操作感、UIの面では若干へっぽこな感もあるが、それはソフト面というよりはハードがスマホで、
入力デバイスが指なのが問題のような気もする。いいからPCで出しなよ(開発中らしい)。

■HSとの違い

・ヒーローパワーが無い
 ライフ半分から強くなったり、墓地に落ちているカード枚数を消費して強くなったりと、
 クラスごとの特色はあるものの、余剰マナの使い道となるヒーローパワーのような概念が無い。
 そのため、マナを余らせることのリスクがHSより重い。

・初期ライフが20点
 なんと10点も低い。ヒールで20点以上積むこともできないし、アーマーの概念もない。
 そのくせカードパワーは手加減無しで、4-5ターン目にはパワー6~8が出てくることも珍しくない。
 早ければ5-6ターンで勝負が決まることも珍しくなく、そのため、マナ10前提のコンボやミニオンは評価を落としがちで、アグロ型のデッキが人気。

 ちなみにプレイヤーへ直接ダメージを与えるカードは割と弱く作られていて、そのあたりは考えられている模様。

・単体除去が強いかわりに全体除去が弱い
 単体除去はかなり強い。どのクラスも大ダメージを与えたり、即死させる手段を豊富に持っている。
 1,2体なら後述する進化も含めて返しのターンで更地にすることも難しくないが、
 その分全体除去は割と弱めで、対面に大型がずらりと並んでしまうとひっくり返すのは相当大変。

・進化
 HSとの最も大きな違いがこれ。
 先行プレイヤーは2回、後攻プレイヤーは3回の進化権利を持ってゲームが開始され、
 先行は5T目以降、後攻は4T以降に進化ボタンが解禁される。

 効果は「自ターンに1回だけ使用可能、ミニオン1体を恒久的に+2/+2(ほぼこの数字だけど例外アリ)し、更にミニオンに対してのみ召喚酔いを解除する」というもの。一部ミニオンは更に進化をトリガーとした能力を持つこともある。
 持っているマナ以上の大型ミニオンを展開した上で最低1発は攻撃を仕掛けられる。出したターンに進化しても、敵の顔面を殴るのは禁止されている(一部の突撃持ちミニオンはその限りではない)ので、終盤に大型ミニオンが進化していきなり顔面殴って終了、とはならない。

 言うまでも無く超強力な切り札で、コレの使いどころが大きなカギになっている。
 使い方は多岐に渡るので割愛するけど、何度かゲームをプレイしていれば、ミニオンをプレイ、除去するタイミングや考慮する点が複雑化しているのがわかるはず。
 あまりに強力すぎて、現状では後攻が先に、しかも1回多く進化できることのメリットが非常に大きく、正直後攻有利なんじゃないかと思える程。

・デッキ枚数、カード枚数制限の違い
 デッキが40枚。カードは各種3枚ずつ入れられる。3枚制限はレジェンドのカードも例外ではなく、キーカードがレジェンドのクラスはなんとしてでも3枚集める必要がある。
 クラフトモードも実装されているが、砕いて手に入るダストは少なく、生成するのに必要なダストは多く設定されていて、クラフトで賄うにはぼちぼちの課金が必要。
 汎用カードに使い物になるような性能のカードはごく一部(多分)なので、1クラス分のカードを揃えるのも結構大変だったりする。

・フレンドシステムが死んでいる
 名前と今のPvPランクと最終ログイン時間がわかるだけで、何もできない。
 特定のプレイヤーと対戦するには5ケタの数字を相手に伝える必要があるが、メッセージすら送れないので、外部のSNSなりメッセンジャーなりが必須となる。
 あまりにアホっぽいので、すぐに観戦機能やメッセージ機能は実装されるとは思うけど、現状フレンドを登録することの意味は生存確認位。

・対戦の再開が可能
 ShadowverseがHSよりも明確に、圧倒的に優れている点がこれ。
 アプリが吹っ飛んでもすぐに戻れば全くペナルティ無しで復帰できる。
 むしろこの機能が無いと評価の★が2つか3つ減る位にはアプリが落ちまくるので必須ではあるのだけれど、
 HSもスマホでやる気があんまりしなかった一因である「落ち負け」が無いのはかなりのストレス軽減になる。

■現時点での雑感

 兎にも角にも殴りあいゲームであり、基本的には相手よりデカいミニオンを相手より上手に並べた方が勝つ。
 ある意味単純でわかりやすく、カードプールも狭いため、カードプールが増えてシステムも複雑化しつつある今のHSよりもとっつきやすい。
ランク戦では一勝と一敗の価値に相当差があり、HSのように勝率51%をキープする必要もない(少なくともD2ランクでは。上は多分1:1かそれより悪いか)ので気楽だし、
 こちらのほうが性に合っているプレイヤーもいるのでは。
[PR]
by feenal | 2016-06-19 12:28 | Comments(0)


<< Shadowverse:ビショ... ToS ウィザード・パイロマン... >>