アズールレーン 雑感

スマホの盆栽ゲー。なんと中国産。
全体的なベースは艦これに見えるけど、そもそも艦これは本当に一切何もない虚無概念なので、
パクりではなくこれは普通にアズールレーンというゲームです。
本当に艦これをパクった場合、無をパクっても無なので話題にもならずに即時消滅していると思う。

アズールレーン自体への評価は艦これをプレイしているかどうかで大きく変動する。
PTSDレベルの虚無これを思うとアズールレーンがとてもよく見えてしまうのは仕方のない所。
ただ、「アズールレーンは手動で操作できるのか!艦これより全然いいじゃん!」となったとしても、
プレイヤーの目標は「手動操作かったりーからオートモードで周回できるような艦隊を組もう」であり、
それを達成してしまったら出撃ボタン押すだけの艦これと同じ虚無ではないのか?という本質に行きt

□オートモードファームを最終目的とした場合、達成した瞬間に発生する虚無について

結論を先に置いておく
アズールレーンは周回ファームの重要性がとても高いゲームなので、
最終的には高難易度ステージのオート放置クリアを目指すようになってしまうのは避けがたい。

艦これ唯一の「出撃前に乱数を可能な限り調整する」というゲームっぽい行為と、
アズールレーンの「オートで勝てるように編成を可能な限り調整する」行為は本質的に同じであり、
それを達成した後はアズールレーンと艦これは等しく虚無となってしまう。

つまり、手動でないと突破できないステージが存在する限り、アズールレーンは虚無ではない。
本国の方ではLv100艦隊手動でも難しいステージがある…という話なので未来はまだまだ明るいのでは。






□序盤の流れ
それはそれとしてプレイしましょう
初期艦は綾波が一番強い 火力の桁が文字通り違う
でも2凸(要Lv30)させないとそんなでもないし、そもそも2凸させる頃には
他の2艦も手に入ってる可能性が高いので何選んでも良いっちゃ良い

□ガチャとリセマラ
SSR率が7%とバカみたいに高いのでリセマラはしてもしなくてもいい。
絶対に俺はリセマラするんだリセマラこそ我が人生我が闘争我が存在意義という
強い意志があるなら巡洋戦艦フッドか空母エンタープライズがぶっちぎり強いトップレア

そうでないなら、
軽巡ベルファスト
重巡高雄
重巡プリンツオイゲン
戦艦ウォースパイト
戦艦クイーンエリザベス(これだけSR、特殊な構成のキーキャラクター)
空母イラストリアス

あたりが出たらちょっとお得にスタートできる。
キャラクター毎の固有スキルがかなりユニークで、シナジー持ちの低レア艦も多く、
低レアというだけでは一概に強弱を判断できない所が大きい。
SSRだと基本的には「問答無用で強い」のでアタリであることに間違いはない。

タイトル画面でアカウント消去が怖いくらいお手軽にできるので、リセマラはやりやすい。
課金の力でガチャを回すのもそんなにお高くないのでやらなくていいと思うけど。


□ゲームスタート~委任解放まで
指揮官レベルを上げないと何にもできないので、ひたすらステージを攻略することになる。
最初の目標は委託が解放されるLv12。艦これの遠征であり、最重要資源である油を持ってこれる。
キャラ育成用の委託もあるので、低レベル艦をこれに突っ込んでおくことでそのうち実用レベルまで育つ。
後述するけど、自然回復分の油だけで主力艦隊を動かすと一瞬で何もできなくなるため、
委任をぶん回して拾える油は本当に貴重。

□その他システム 寮舎
入れたキャラがジワジワと育っていく施設。寮舎に食料を補給する必要がある。
食料は油と交換できるので、実質勝手に出撃して勝手に育ってるのと同義か。
コンディションも限界を超えて回復し、いわゆる「キラ」状態になって獲得経験値が上がる。
入れられるキャラは2体からスタートし、課金で5体まで増やせる。
キャラを増やすと1体あたりの効率が下がるが、全体的な獲得経験値量は増えていく。

ちなみに寮舎にいるキャラでも問題なく出撃や委任に出せるし、出してる間もこっちで経験値を得続ける。
アズールレーンはこういった縛りがとにかく少なくストレスフリー。
委任に出してる艦の装備や強化もできれば言うことないんだけど。

□その他システム 学園
そもそも女学生の格好をしている艦がいないので、指揮官学校である可能性が高い
金と油が時間沸きする施設があり、生活保護レベルの金と油が手に入る。
油はカスみたいな量しかもらえず、まともにゲームプレイするなら委任をぶん回さないとキツい。
他にも艦のスキルレベルを上げる施設と、クソ高いショップがあり、
クソ高いショップにはそのうち余剰金の全てをぶちこむようになる。

□編成と戦闘

戦闘は弾幕STG風。
「主力艦隊」として後衛に戦艦・空母を3体まで、「前衛艦隊」として前衛に駆逐軽巡重巡を3体まで置ける。
最低でも前衛後衛に1体ずつ置かないと出撃できない。
「主力艦隊の旗艦が撃沈する」/「前衛艦隊が全滅する」のどちらかで戦闘に敗北するため、
旗艦に低レベルを置いたり、主力が強くても前衛が低レベルだったりすると危険度が増す。

実際にプレイヤーが操作するのは前衛艦隊の3体のみで、主力艦隊は直接戦闘には参加しない。
代わりに、一定時間毎に戦艦なら主砲、空母なら艦載機の準備が整い、後方から強烈な攻撃を放てる。
プレイヤーにできるのは前衛の移動、前衛の魚雷発射、戦艦主砲射撃、艦載機発艦指示の4つ。
前衛艦隊の照準・射撃は自動なので、基本は弾除けに集中しつつ、ここぞと言う所で接敵して雷撃や主砲をぶちこみ、
敵の艦載機や自爆特攻艦がやってきたら主力艦隊にそれが流れないように防衛し…と、やれることは多くかなり忙しい。

敵弾は完全に避けられるようにできていないので、ガンガン被弾しながら戦うことになる。
どれだけ被弾して生きていられるかはパラメータに大きく依存するため、結局の所操作よりもレベルと装備が重要であり、
弾幕STGとしての難易度はカジュアル。パラメータが足りていればオートでも勝てるようになる。

じゃあ手動操作に意味はないのかと言えばそんなこともなく、
大ダメージを受ける魚雷を避けたり(一応オートでも避けようとする意志は見せる)、
こちらの雷撃や艦載機爆撃をボスに全て叩き込んで瞬殺したり(オートだと使えるようになったら即時使用する)と、
戦果で言えば2倍かそれ以上の向上を見せると言ってもいい。
ファームは低燃費艦隊でオート、攻略は主力大艦隊を手動操作と、プレイヤーの腕と判断の見せ所となる。


[PR]
by feenal | 2017-10-09 11:39 | Comments(0)


ドラゴンクエスト11 雑感 >>