2.0.1 PTR Patch Note

PTR Patch Note。本物確定。

General
- 全てのPlayerのTalentが払い戻され、新しいTalentに割り振れるようになる。
 それには41ptTalentが含まれ、新しい(41ptsTalentの)Skillも導入される。
- 全てのペットは、召還者のArmor/SpellDmg/Resist/AP/Stamを一定%受ける。
- 高Lvなプレイヤーの使う低Rank魔法が受けるSpellDmg/Heal+の効果は小さくなる。
- HoTとDoTの受けるSpellDmg/Heal+の調整(強化)。
- 異なるソースからのHoTはスタックするようになる。
(例 複数のDruidから1人のプレイヤーへのRejuv等が重なるように。)
- 新しいアイテムプロパティ”Resilience”の導入。
 ResilienceはあなたがCritical Strikeを受ける確率と、
 Critical Strikeのダメージを下げる効果がある。
- Weapon Skillはもう、Glanceing Hitによるダメージ減少を軽減しなくなる。
- プレイヤーのWeapon SkillがMobのLvよりも高い場合、
 0.1%/weapon skillのCrit Strike Chanceを得る(かなり微妙な訳 多分違う)
- Lvの低い相手に高Rank Buffをかけた時、自動でRankが調整されるようになる。
- PvPにおけるCCは、最大で12秒しか機能しなくなる。
- PlayerがMind ControlやGnomish Mind Control Capの影響下にある時、
 Factionを失わなくなる。(Repが減少しなくなる。)

PvP
-Honor System 変更
現在のHonorの結果(=Rank)はリセットされる。
プレイヤーが今までに到達した(Lifetimeの)最高Rank Titleが表示されるようになる。
毎日得られたHonor Pointsは通貨として使われるようになるかも知れない。
あなたのキャラクターのPvP Tabをチェックして見て欲しい。
-PvPの褒賞はUniqueでは無くなる。
-Battle Groundで得られたMarks of Honor(Token)はもうTurn Inする事ができない。
 それらは褒賞を購入する為に、Honor Pointsと共に必要となる。
- 新しい二つのArenaが、2v2/3v3/5v5の3つのモードと共に追加される。
 PlayerはSW/IF Org/UC そしてGadgetzanのGoblinでQueueを入れる事ができる。


Druids
- SwiftmendのTalentは、Imp RejuvenationとEmpowered Rejuvenationの
 ボーナス効果を受けるようになる。

Hunters
-TrapはIn Combatでも設置できるようになる。が、2秒の設置時間が必要となる。
- Auto ShotはIn CombatなHunterが、Melee Rangeから出た時に自動でOnになる。
- 1agiは1APになる。
- Aimed ShotをCastした時、Auto ShotはResetされる。
 (Aimed→Auto→Multiが繋がらなくなる)

Shaman
- 適切なTalentを持っているShamanは二刀流ができるようになる。
 両方のMain/OffHand WeaponにWindfuryのようなSelf Weapon Buffを適用できるようになる。
- Rockbiter's Weaponの効果が変更される。APボーナスの代わりにProcになる。
- WindfuryとRockbiterのEnchantは、片方しか適用されないでしょう(?)

Warlocks
- Drain Life/Manaの射程増加。

Warriors
- ダメージを与える行為によるRage増加は正常化される。
 全てのRage 獲得はRage per swingにより決定される。(Weapon Speedで調整)

Items
- Far Sight の効果は、徐々に遠くをズームする効果になる。
 この効果を持つのは、Ultra-Spectropic Vision Goggles,
 the Ornate Spyglassと、ハンターの “Eagle Eye.”の能力である。
- SpellをCastするのに必要なTotemは、Totemカテゴリーのアイテムでもよくなる
 (Lv50 QuestのTrinketでも良くなるって事?)
 これは、Enchantの為のRodが、それより低LvのEnchant Rodを全て含む事を意味する。
 つまり、あなたには1本の(高Lvな)Rodのみが必要となる。
 そしてまた、“Finkel’s Skinner”がSkinning Knifeとしてカウントされるようにもなる。
 (今まではFinkel~では皮剥ぎはできなかった と、思う)
 また、幾つかの武器でPicks属性のものは、Mining Pickとしても使えると言う事である。
 (…Wlk Lv50Qのカマとか?)
- Chance to Crit等の効果を持つアイテムは、Combat Rating Systemに則った
 形で変更される。
 Lv60同士では、Rating適用前と全く同じ効果を得る事ができる。
- 投擲武器はStackしなくなる、が、耐久値を持つようになる。
 1回の投擲で耐久が1減るようになるが、修理できるようになる。
- Great Staff of the GuardianのToolTipが、パーティのSpell Crit Rateを
 28増加させるという適切な表示になる。
- プレイヤーのInventoryにある使用可能なアイテムは、Cooldownをリアルタイムで
 更新するようになる。
- プレイヤーはBlue Skeletal Horseを購入できなくなる(何で?)
- Misplaced Servo ArmのDamage Procは、RogueのGougeを壊さなくなる。
- Skull of Impending Doomの効果が"10秒間RunSpeed+60%で、最大値の60%分の
 HealthとManaが10秒かけて減る"に変更される。
- Net-O-MaticのBackfire効果はダメージで解けなくなる。


Professions
- 大半のTailoring/Leatherworking/BlacksmithingのItemは、
 作成時間が減少する。現在、最大作成時間は作成するアイテムの
 品質とLvによって決定される。
 ・Lv31+ Green Itemsは最低8秒
 ・Lv31+ Blue Itemsは15秒
 ・えぴっこは25秒

- EnchantのSkill Lvは、DisenchantできるItemのLvを決定する。
 (Disenchantに一定のSkill Lvが必要になる。)
 Lv60-65のItemをDEするのに必要なSkillは225。
- プレイヤーはもう、船に乗っている時のLoading画面によって
 Disenchantしているアイテムを失わない。


User Interface
- 新しいLFGシステムに備えて、InnKeeperからMeeting Stoneの話題を取り除いた。
- LFG/LFM UI
Loading ScreenのTipsとNew PlayerのTipsに
「Meeting StoneにWlkのSummonと同様の効果がある」事を追記する。
- EnchantingのUIは広く改良される。
- Raid UIはMain Tank Windowをサポートする
- Spell Alert/EnemyCastBarのUIを追加
 デフォルトではオフ Interface OptionsからEnabledにできる。
 ターゲットしている相手がCastした際、Cast Barが表示されるようになる。
 また、V Keyでも表示されるようになる。
- Auto-loot機能は1クリックで済むようにInterface Optionから設定できる。
- Character Sheet UIは、Melee/Ranged/Spellに関して正確な情報を表示する。
[PR]
by feenal | 2006-11-14 17:29 | Comments(0)


<< Compiled list o... ラララ プレイステーション >>