ネトゲ渡り歩き日記


by feenal

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Chaos Rings

Chaos Rings

iphoneゲー
ジャンル:RPG
メーカー:スクエニ
プレイ時間:
不明 1シナリオ5~7時間で4シナリオクリアまで20~28時間程度と推測
その後に何かもう一つあるので、もっと遊べるのかもしれない


■第一印象

 グラフィック◎ UI・操作感◎ シナリオ◯ バランス△ BGM◎でかなり良好
 変に凝らずとも面白いゲームはつくれるんだなあ、という好例
 全体の雰囲気としてはPS中期~の古き良きスクウェアを思い起こさせる。

■戦闘

 よくあるターン制戦闘。

 二人パーティで、一人ずつ行動するか二人で同じ行動を強化してとるかを毎ターン選択するソロ・ペア戦闘
 (ペアだと各種行動が色々強化されるが、敵の攻撃を二人同時に減衰軽減一切なしで食らう。単純に倍痛い)

 戦闘中に自分と敵の属性をころころ書き換えられる属性じゃんけん
 (例:火のスキルを使うと自分に火属性がつく。相手の属性を書き換えるスキルもある)

 先に殴った方がしばらく有利になるが、一定回殴られると逆に敵側が有利になるブレイクゲージ

 敵を倒すことで、一定確率でモンスタースキル(戦闘中に使ってくるもの、こないものも含め)をラーニングできるジーンスキル

 この辺が真新しい要素。

 バランスは結構大味で、Lvが拮抗しているボスなら属性合わせてボコれば全く危なげなく倒せてしまう。
 回復アイテムには大幅な速度ブーストがついているので、危なくなったら防御、回復に専念すればまず負けない。
 地道にレベルをあげながらじっくり進むとただのぬるゲーになってしまうというのは否めないが、ゲーム開始から十数分~数十分で雑魚エンカウントを一切シャットアウトできる(しかもいつでもON/OFFできる)スキルを入手できるので、
 バランスはプレイヤーの方で勝手にとってくれということなんだろう。

 エンカウントを遮断すると極めて快適になるものの、当然経験値は貯まらず、ジーンスキルも増えていかない。
 Lv15程度でエンカウント遮断したところ、その後数匹ボスを倒すところまで難なくクリアできたが、その後ストーリーの山場となるあたりでボスLvがいきなり25まで跳ね上がってあっさり負けた(勿論Lv上げは可能)。
 縛れば幾らでもマゾゲーに傾けることができるので、ぬるげーつまんない というプレイヤーにも対応できる柔軟性もあり。

■パズル
 ダンジョンの仕掛けを解除したり、先に進むためのキーアイテムを取得するためだったり、単に道を封鎖するために、何の脈絡もなくパズルルームが設置されている。
 難易度的には脳トレレベルで、せっかくiphone/touchなんだからこういうのもいれてみました/(^^;;というDS初期から続く悪しき慣例で、やや蛇足気味。
 
 エンカウント無しだとダンジョンが完全にウォークスルーになってしまい、それはそれで味気ないのでこういう刺激があるのはいいのだけれど、それならそれでもうちょっと難しくしてくれてもよかった気はする。
 ダンジョンの難易度はプレイヤーが設定できるので(敵Lvを選べる。ボスは固定値)、パズル難度もそうしてしまってもよかったんじゃなかろうか。

■まとめ
 1500円は超お買い得
 DS、PSPなら余裕でフルプライスつく出来
 俺クロレビ10 9 10 9
 
[PR]
by feenal | 2010-04-21 10:12 | other | Comments(0)

Cataclysm Changes : Shaman

Altの数だけ楽しめる廃人歓喜告知

■New Abilities
・Primal Strike Level3
 最初期に覚えるLeveling用のスキル。
 StormstrikeとCooldownを共有するため、特定の段階で使われなくなる。
 これはProt WarriorのDevastate-Sunderarmorの関係のようなものである。

・Healing Wave Level4
 今までのHealing WaveはGreater Healing Waveに変更。
 この新Healing WaveはShamanの強力なHealになる予定。
 Lesser Healing WaveとGreater Healing Waveは今までよりも使い分けが重要になる。

・Unleash Weapon Level 81
 現在武器にエンチャントされているSpellに応じた効果を敵に撃ち込む。
 Dual Wieldの場合両手のエンチャント効果を同時にうちこめる。
 30yard range / 15sec CD

 WindFury Weapon:instantで50%の武器ダメージを与え、そこから5回 Melee Hasteが上昇する。
 Flametongue Weapon:instantでFire Damageを与え、次のFire Damageを+20%。
 Earthliving Weapon:対象をわずかに回復させ、次のHealing Doneを20%上昇させる。

・Healing Rain Level83
 選択した"範囲"にHoTをかける。
 回復する人数に限界は無いが、1tick毎の総回復量にはリミットがあり、一定人数を超えると限界総回復量/人数が一人当たりの回復値になる。

 範囲30yard(恐らくAE Circleが届く範囲) 詠唱2秒 効果10秒 CD10秒。Channeling Spellではない。

・Spiritwalker's Grace Level 85
 移動中に詠唱が途切れなくなる。効果10秒 2分CD。
 

■Changes to Abilities and Mechanics

 ・Healer陣はWotLKよりもManaに気を配りながら戦闘しなければならなくなる。
  Spiritは Resto ShamanのMana regeneステータスになる。

 ・Dispel Mechanicも変更。
  ShamanのDispel Spellは"Cleanse Spirit"に限定され、Curseのみ解除できるようになる。
  Resto ShamanのみタレントでMagic Debuffも解除可能となるが、毒、病気は消せなくなる。

 ・Cleansing Totemも消滅。他Classの強化Dispell系Spellも軒並み消滅。
  そしてDispel自体のコストも増加し、特に何もかけられていない対象にもDispelをかけられるようにして、
  何も考えずにDispel連打した場合、Manaが無駄になっていくようにした。

 ・Totem of WrathはFlametongue Weaponに置き換えられ、"Spellpower+4%"の効果をもつようになる(Shaman自身の4%ではなく、それぞれの)。
  Elemental Shamanのみ、全てのFire Totemに"Spellpower+10%"の効果を持たせられ、Searing TotemやMagma TotemなどをBuffにとらわれず自由に出せるようになる。
 また、Searing Totemの射程(今は20yard)についても何かしら変更を入れるかもしれない。

 ・Enhance ShamanのGCDゲーを若干緩和する予定。
  例えば(クソSkillの)Lava LashのCDを伸ばして、他の最も強力なスキルを使用する時間を作るなど。

■New Talents and Talent Changes

 ・Elemental Reachは簡素化され(?)、Shamanはデフォルトで長い射程を持つようになる。
 ・Elemental TreeにNew Skill"Earthquake"を追加する予定。これは一定時間持続するTargetAEになる予定だ。(Mind Sear系?)
 ・Spirit LinkをDeep Resto Treeに復活させるかもしれない。
 ・Deep Elemental TreeにSpiritをHitに変換するタレントを作り、Resto Shamanと装備を共有できるようにする。
 ・Ancestral Knowledgeは最大マナを増やし、Intを増やす効果は無くなる。
 ・Enhancing Totemは"Focused Strikes"に名称変更。Primal StrikeとStormstrikeの効果を増加させる。
 ・Mastery Systemの導入に伴い、パッシブ系タレントを幾つか排除するつもりだ。
  例えば、Mental Quickness、Imp Windfury Totem、Mental Dexterity、Call of Thunder、
  Tidal Mastery、Purification等がそれにあたり、プレイヤーは面白いタレントにポイントを振り分ける自由を得られるだろう。

■Mastery Passive Talent Tree Bonuses

 補足:
  Mastery Bonusはタレントにポイントを振り分ける毎に、Treeに応じたパッシブボーナスを得られるというもの。
  但し、ボーナスを得られるのは最も多くタレントポイントを振り分けた(つまりMain Specの)Treeのみである。   

・Elemental
* Spell damage
* Spell Crit
* Elemental Overload

 Elemental Overloadは今のLightning Overloadと同様のもの。
 Direct Damage Spellを使用した際、一定確率でおまけの1発が射出される。
 今まで通りLava Burstには適用しない予定。

・Enhancement
* Melee damage
* Melee Haste
* Nature Damage

・Restoration
* Healing
* Meditation
* Deep Healing

 Deep Healingは、対象のHealth値が減れば減るほどヒールの回復量が増加する能力。
 この効果は一定値のブレークポイントを持つものではなく、ダメージ量に比例するものになるだろう。
 (Health 35%以下なら~といったものにはならない)
[PR]
by feenal | 2010-04-09 09:30 | WoW:Forum | Comments(0)