ネトゲ渡り歩き日記


by feenal

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かくりよの門 富士竜神

火耐性。リジェネ無し。

□構成
・武士
 レア未満の武士は主人公を含め、耐久力の問題で使い物にならない。
 あめのうずめ、レヴィアは大挑発を持たないため、投入するなら挑発や敵視増加のスキルレベルを積みたい所。

・巫女
 大回復・天女の奇跡が共に非常に強力なので、おゆきがいるなら是非投入したい。
 大回復は使えないものの、巫女主人公も天女の奇跡や魂寄せを持ち、かなり役立つ。
 武士入りパーティーの後衛陣は全体攻撃で即死することもあって、周りがしっかりヒールサポートできる構成を組みたい。
 そのため、DPS3キャラ構成は全員の首を絞める行為。
 富士龍神にはリジェネもなく、防御を捨ててまで急ぐ必要はないので各自しっかりと回復手段を用意したいところ。

・火力
 火ダメージが通らないため、おつのを含め呪い士は片翼をもがれ、厳しい戦いになる。
 特にLv30未満の主人公呪いは火焔旋風しかまともな攻撃手段を持たず、実質戦力外。
 
 他はレア以上であればおおむね火力としての役は果たせる。
 レア未満は出すだけ邪魔なのでヒーラーか、デバフサポートに回った方が役立てる。


・HP100~50%
単体毒攻撃をメインに攻めてくる。
直撃ダメージからして半端な数値ではなく、仮に武士+巫女+巫女であっても1パーティーでもたせることは困難。
毒はダメージ間隔こそ長いものの、ダメージは9999で即死。即座に解除しなければならない。
解毒が被ると無駄なので、解毒は武士のいるパーティーで行い、他のパーティーから回復を飛ばすのが良い。

・HP50%~
貞観大噴火の構えが混ざりだす。
利根龍神の全体攻撃をそのまま強力にしたようなもので、相当鍛えたパーティーで無い限り全壊は必至。
武士がいるパーティーはそのまま喰らうしかなく、発動直後に巫女を擁するパーティーが飛び出して天女の奇跡を振りまいて武士PTの体勢を整えたいところ。

・HP25%?
グループ毒攻撃が増える。
42秒発動で即死なので、これもやはり時間内に解毒しきらないといけない。
大噴火がきたからといってすぐ下がると裏で全滅するので注意。

・ドロップ
首勾玉約4個+龍神の玉2-4個。
主催に富士印章5個を消費すること、ドロップの渋さ、龍神の玉の必要数が10個とやたら多いこと、敵の強さを考えると分配は中々難しいところ。
主催が玉・勾玉各1個を拾い、他はロット勝負というのが無難なところか。
[PR]
by feenal | 2014-07-11 11:48 | Comments(0)

かくりよの門 その1

http://www.kakuriyo-no-mon.com/

シンプルなブラウザMMORPG。

□ソロ戦闘

 プレイヤー+式姫4体によるアクティブタイムバトル+ヘイト制。
 待機や防御は無く、指示がない状態でATBが溜まるとオートアタックでターンを消費するため、
 序盤はともかく中盤からはタンク、ヒーラーへの指示のし損ねが即壊滅へと繋がりかねない。

 敵のAIは雑魚・ボス含めて基本的に「HPが半分を切ったら全体攻撃を乱発する、減るまではランダム」というもの。
 ヘイト制である以上、タンク役の「武士」以外の耐久力は非常に低く設定されていて、かつ全体ヒールも非力なので、全体攻撃を連発されたらまず耐え切れない。
 そのためガチガチに固めてじわじわ削る高耐久・低火力というスタンスは一切通用せず、自分の首を絞めてしまう。
 デバフ・バフも効果が一瞬で切れるため、現状では搦め手による戦法よりも「強い攻撃スキルを沢山つけた火力キャラを並べて、
 敵の全体攻撃に吹き飛ばされる前に一気に吹き飛ばす」というシンプルなビートダウンが推奨されている。
 シンプルなだけに、成否はキャラステータスに大きく依存する。

□ダンジョン

 普通のRPGらしいダンジョン。
 最深部のボスに勝てればクリア。
 タイムオーバー・全滅・戦闘終了時主人公の戦闘不能のいずれかで撤退。

 先に進むにつれてダンジョンはどんどん広くなっていく。その広さはもはや悪意を感じるレベルで、
 小学生がノートに隙間なくビッチリ描き込んだ迷路みたいな回り道を強いられる。
 「逃げる」コマンドは存在せず、広ければ広い程エンカウントが増え、消耗し、時間がかかる。

 序盤のダンジョンこそ30分制限のところを10分で走破することもできるが、難易度が上がるとどんどん制限時間に追われるようになっていく。
 そして現時点で最高難易度のダンジョンは制限時間なんと100分。
 実際にのんびり走っていると100分使いきって退場ということも普通にありえる位長いダンジョンで、ブラウザゲームの(システム側から強制される)1回のプレイ時間としては最長の部類に入るのでは。
 ただまあそんなカツカツというわけではなく、昔なつかしの「座る」を利用したオートヒーリングを使わずにMP回復薬をガブ飲みしながら走れば1時間程度でボスには到達できる。
 今まではシステムから得られる金が非常に少なかったので、しっかり金策をしているプレイヤー以外は手持ちの金を吐き出したらゲームオーバー。
 よってMP回復薬は中々手をだしづらい代物だったわけだけど、直近のアップデートで一気に金を稼ぎやすい作りになったので、そのあたりは概ね緩和された。

 ついでに言えば、「ダンジョン内から全プレイヤーの露店にアクセスできる」という意味のわからん仕様により、「アイテム切れ」の概念は無い。
 実際にそれを目当てとした善意の(殆ど儲からない。原価で出してるプレイヤーもいる)「薬屋」も沢山いるため、先に進むだけならとりあえずあまり困らなくなった。

□特殊ボス戦

 通常の戦闘ではプレイヤー1人+式姫4人で戦うことになるが、レアアイテムを消費することで挑める特殊ボス戦には式姫を2人までしか連れていけない。
 代わりに他のプレイヤーを「助っ人」として募集でき、それぞれが式姫2人を連れてこれるので、最大で30キャラクターの即席パーティーを組んで戦える。
 ボスと同時に戦えるのは3プレイヤー(=最大9キャラ)までで、ヘイト最上位のキャラが自分の手持ち3キャラにいなければ好きなタイミングで「退避」して控えに回れる。
 控えからは空きがあればどのタイミングでも「出撃」で前線に出られる。
 タンク役のプレイヤーがボスの単発攻撃を引きつけ、その間にDPSキャラ3体で構成された重火力パーティーがボスに一撃入れて控えに回り、
 スキルのクールダウンが終わるのを待つ(もしくは2DPS、1ヒーラーのハイブリッド構成でタンクに1発ヒールを入れて去る)…というのが基本パターン。

 出撃・退避のシステムとヘイトシステムがあいまって、ソロプレイ時のゴリ押しパワーファイトが大正義だったボス戦から毛色ががらりと変わり、一気に戦術的なバトルになる。
 惜しむらくは野良の即席パーティー機能を利用すると、パーティー構成を一切制御できないこと。
 即席パーティーだとメインシナリオが進んでさえいれば誰でも2クリックで入場でき、更にどんな構成のプレイヤーが参加しているかも全くわからない。
 「いざ戦闘が開始されたらタンクがいなかった」
 「タンクだらけで火力が全く足りない」
 「どうせ勝てるだろうと思って放置してる奴がいる」
 という戦術どうこう以前の問題が頻発する。

 即席募集の利点は主催含め参加者全員に「友情ポイント」が付与されること。
 更に助っ人側はレアアイテムを消費することなく守護者戦に参加でき、また、ドロップアイテムのおこぼれも拾える可能性がある。
 ボスに参加するなら即席募集を通すのが(特に助っ人側は)お得なわけだが、前述の誰でも入れる仕様とあいまって
 即席募集の勝率はそんなに安定していない(勿論、弱いとされているボスであればそうでもない)。
 よって、友情Pよりもドロップアイテムやクエストフラグを優先したい場合は事前に適切な構成でパーティを組んで開始することになり、
 戦闘もこちらの方が意思疎通ができる分かなり楽しい。

□キャラ性能

 完全レアリティ依存。
 キャラクターの全性能は公開されていて、その差は一目瞭然。
 通常のゲームプレイで問題なく手に入るのは上位亜種、いいとこ舶来種までで、それ以上のレア・舶来レア・激レアはまず手が届かない。

 ちなみに主人公はレアアイテムを消費すれば他職業に転職することもできる(1つの他職を開放するのにレア1個消費。開放すれば以降自由に行き来できる)のと、
 覚えるスキルがかなり優遇されている(レア式姫相当には覚える。激レアにはスキル面でも歯がたたない)ため、レアリティの低いキャラしかいない役割を埋めるのには重宝する。
 しかし、基本性能がそこまで高くないので万能というよりは器用貧乏に近く、最強キャラというわけではない。

□ガチャ

 600円ガチャ。
 8段階あるレアリティの中で、下位2段階の大ハズレは出現しない。
 通常のプレイで入手が困難なレアリティ(レア・舶来レア・激レア)の式姫が出現する確率はおおむね4割といったところで、数千円つぎ込めば余程運が悪くない限り、戦力が増強される。
 特定の1体を狙ったりしない限りはぼちぼち良心的。

 ちなみに、要らないキャラを引いた場合は入手せずにポイントに変換でき、10体(=6000円)変換すると
 レア・舶来レア・激レアがおおむね1:1:1の確率で出現するチャンスガチャが引ける。
 更に50体(=30000円)変換すると激レア100%確定というなんとも言えないガチャが引ける。
 正直50体ガチャを引く程ガチャガチャしてれば普通に激レアを2、3体引けるはずだし、そもそも激レアは無くてもなんとかなる。ご利用は計画的に。

 また、先述の友情ポイントを貯めることで週1~2回(ポイントの週上限が30、銀ガチャ1回20ポイントなので)無料ガチャが引ける。
 こちらでは通常プレイでも入手が容易な下位2段階のキャラが殆ど(約95%)で、レア・舶来レア・激レアが出現する確率は2%程度。
[PR]
by feenal | 2014-07-07 01:32 | Comments(0)