人気ブログランキング |

シムシティ

人口20万人都市一つと、人口9万人都市一つ作った所まで
60/100点。

□PCスペック
 全てのグラフィックオプションを高でやろうとしなければ、化石のようなパソコンでもストレス無く動く。
 今のゲーミングPCならローエンドでもまず間違いなくぬるぬる動く。
 後は性能を上げれば上げただけグラフィックが良くなっていく。

□難易度とマルチプレイ
 難易度を資金のやりくりと捉えた場合は低い。
 控えめ控えめに都市を開発していけば税収>インフラを維持できるので、ゆったりやれば破産はまず無い。
 ある程度資金が貯まったら石炭と原鉱を買うか掘るかして合金にして輸出すれば無尽蔵の金が入ってくるようになるし、それでも足りなきゃプロセッサー工場も作れば更に3倍位稼げる。
 人口が増えると莫大な量のインフラを要求されるため、インフラ維持費>税収になってしまいがちだが、毎時1万ドルずつの超赤字採算になろうが、貿易で毎時数万ドル儲かるので全く問題にならない。

 ただまあ、ぼっちプレイの難易度は高め。というか手間が非常にかかる。
 地域全体で建物のアンロックをある程度共有できるため、一つの都市で全ての建物をアンロックしていくよりも(そもそも現実的ではない)、いくつかの都市で手分けしてアンロックしていく方が格段に効率良く進められる。
 そのため、一人プレイの場合は各方面に特化させた都市を自分で並行育成することになり、それがかなり面倒臭い。

 アンロック共有だけではなく、「余剰の公共設備を他の都市に送り込む機能」、「ゴミや下水処理を肩代わりしてもらう機能」、そして「電気・水道の余剰インフラを購入できる機能」のインフラ共有系機能三種が極めて強力。
 どのインフラも都市設立直後はかなり重い負担となるため、これらのヘルプを貰えると非常に快適に遊べる上に、誰も操作していない都市は時間が止まるため、余剰分を全て他の都市に回しても何ら困ることがない。
 金を直接相手に贈るコマンドもあるが、サーバーが腐っているため機能しておらず、贈ると金が消失するケースが多発している。

□サーバー(現状は不明)
 悲しいくらい弱い。
 ゲーム中は常に左上に「シムシティのサーバーがダウンしました」「シムシティのサーバーが回復しました」が交互に出続けている。
 これはこのゲームが完全なリアルタイムセーブを行なっていない(行なっていたら全く遊べない状態が続いていたわけだけど・・・)ことを示していて、現に何らかの理由で不正終了したり、サーバーから蹴りだされた時は数分~1時間程度軽く巻き戻る。

 これだけならまだしも、サーバーの強化を殆どほったらかしたまま、パッチでゲームの機能を破壊しまくって負荷を軽減しようという姿勢が最低最悪。
 マップ選択場面でのフレンド検索機能(フレンドが遊んでいる地域を一覧表示する機能)、ランキング表示機能、ゲームスピードの最速設定など、重要な機能が軒並み殺されてしまっている。
 そのくせサーバーは数を増やすだけで個々の強化は全くなされておらず、北米西部1のような過密サーバーは頻繁にダウンして巻き戻りを頻繁に発生させている。


□ゲーム評価

 現状では3980円程度の価値。
 ぼっちだと一人で一つの地域を延々開拓することになるわけだけど、必要な労力が半端じゃないので、「あ、~みたいな都市作りたいな」と思った時にふらりと起動して適当な島に入植して、作るだけ作って満足したら放棄、みたいな遊び方が主流になると思う。
 一方で複数人プレイだと、皆が皆ガチガチの効率厨として遊ぶよりも、地域を協力して作り上げていくマインクラフト的な遊び方になるはず。
 ただ、どちらにしてもなんだか底が浅いように見える。
 弱っちいサーバーに目をつぶったとしても、種類の少ない建造物、不満が頻出しても割と高い(85%前後)数値を簡単に維持できる支持率、制限なく使える無尽蔵の資金、数百万人単位の巨大都市はどうあがいても作れない土地の狭さなど、様々な所に穴が見えてしまう。
 しかしながら、オンライン必須という環境を考えると、今後頻繁にアップデートがなされるはずで(既に交通渋滞を緩和するアップデートの予告はされている)、その点においてはパッケ売り切り放置の形よりも安心感はある。

 まだまだユーザーの熱は冷めていないはずなので、今遊べばリリース初期の空気を楽しめるし、逆に三ヶ月位放置してから遊べばユーザーコミュニティ自体は成熟してしまっているものの、安定した環境が得られるとは思う。
by feenal | 2013-03-11 00:53 | Comments(0)


<< Path of Exile E... Path of Exile >>