人気ブログランキング |

Path of Exile 雑感2

3/30現在

□優れたゲームシステムと、物々交換制度の限界

 物々交換制度はハクスラとして限りなく正解に近いシステムである。

 貨幣制度が無いということは、それだけで
 「2時間延々トレハンしたけど、結局ドロップがゴミゴミアンドゴミでPot代だけがかさんだ。もう2時間走るには安全な所でPot代を稼がなければならない」とか、
 「死ぬと修理代で数万Goldふんだくられて財布の中身とやる気が同時に消失する」とか、
 そういう粘着質で陰湿なストレスの塊を顔面にぶつけられるようなクソみたいなイベントが無くなるということに他ならない。
 恒常的に起こりうるストレスを取り除くことはとても重要だ。
 
 現状、貨幣価値を持つ消費アイテムは全部で15種類程あり、それぞれが互いにプレイヤートレードにおける交換レートを持っている
 高級なモノは滅多に落ちないが(100時間位プレイして1個とかそのレベル)、低級品は1,2分に1個のペースでボロボロ落ちる。数時間遊べば、100時間プレイして1個手に入るかどうかといったアイテムとも交換できるだけの資産が貯まる。
 そして、これは本当に大事なポイントなのだけれど、各種貨幣アイテムはゲーム開始直後から、常に手に入る可能性がある。
 PoEには千人単位のプレイヤーが一斉にLv1キャラを作って1時間~1週間の定められた期間内にどれだけ経験値を稼げるか勝負する、というレースイベントがあり、毎日複数回開催されている。
 つまり何千人ものプレイヤーがほぼ同時にゲーム開始直後に出現するHillockというNamedを倒すことになるわけだが、大抵このタイミングで「こんなレアなアイテムが出たぜ」といった全体チャットが流れ、アイテムリンクが張られる。
 Hillockを撃破するのには1分かからない。ゲーム開始1分で、非常に高級なアイテムがぽろっと落ちる可能性がそこにはある。

 トレハンした時間は絶対に無駄にならない。
 Lv100だろうがLv1だろうが、等しく夢と希望が与えられる。
 赤字という概念が存在せず、低級なアイテムの積み重ねで高級品とのトレードが成立する。
 莫大な価値を持つ最高級アイテムが天から降ってくる可能性が常にあり続ける。

 PoEは貨幣制度の文明を捨てて、わざと一歩退化した物々交換制度を採ることによって、精神的には逆に進化したゲームだと言える。

----

 しかし、この物々交換制度にもやや不穏な影が落ちようとしている。
 ゲーム内で最も価値を持つ貨幣アイテムはExalted Orbというアイテムで、その次がGem Cutter Prism(以下GCP)というアイテム(その間に3GCP程の価値を持つアイテムがあるけど、殆どトレードに出てくることはないので割愛)。
 そしてその下になると、GCPとの交換レートが1:3程度のChaos OrbやOrb of Regret等のアイテムになる。
 
 問題は、上位2アイテムと、それより下のアイテムの入手難易度と、実際のトレードレートの乖離にある。
 例えば、GCPの現物を自力入手する場合、おおむね平均して10~20時間程のトレハンが必要になる(体感)。Exalted Orbはその5倍かそれ以上。
 GCPとExalted Orbのトレードレートは1:6なので、これは概ねレート通り。
 しかし、そのGCPと1:3で交換できるはずのChaos Orbは1時間も遊んでれば1個は手に入るし、下手すりゃ数個ぽろぽろ出ることもある。更にその少し下のアイテムになると、NPCを通して下位アイテムを変換して入手することができる。
 (例:Orb of Alteration→Jeweller Orb→Orb of Fusing→Orb of Scouring→Orb of Regret→Orb of Alchemy)
 果たして、Chaos Orb3個とGCP1個のトレードは適切だろうか。そんなわけない。
 一応GCPはドロップ以外の入手方法もあるが、最上位のExalted Orbはそれすら存在しない。
 1時間で1個出るChaos Orb十数個と、100時間遊んで出るかどうかのExalted Orbの交換は適切だろうか。そんなわけない。

 なんでかよくわからないけれど、プレイヤーはこの交換レートを頑なに信じてきた。
 しかし、放っておけばゲームは成熟する。ゲームが成熟すると、プレイヤーの装備レベルが上がってくる。
 装備レベルが上がってくると、物々交換の対象はより強力なアイテムになる。
 そして、上級クラスのアイテムはGCPかExalted Orbじゃないと交換してもらえない。
 超級クラスのアイテムになると、最早Exalted Orbじゃないと交換してもらえない。
 プレイヤーは皆、手持ちの資産をどうにかGCPかExalted Orbに変換しようと只管トレードチャットで呼びかけることになる。

 Chaos Orb以下のアイテムは消費した時の効果が大きいので、アイテムとしてゴミになることは絶対に無い。常に莫大な需要を持ち続ける。
 勿論、ちょっとした小物とのトレードであれば十分に価値を持つ。
 この辺りは手放しで称賛できるくらい良くできている。

 しかし、GCP未満の貨幣アイテムをGCP以上のアイテムに両替するような交換はどんどん難しくなっていくだろう。
 既に上に挙げたウェブサイトの相場表は大分崩れつつある。今ChaosとGCPを3:1でトレードするには数十分から1時間、もしくはそれ以上のトレードチャットスパムが必要になる。

 GCP未満の貨幣アイテムはわんさか出る。しかしそれらはGCP以上の貨幣アイテムに変換できなくなっていく。そうなると、欲しい装備品がGCP/Exaltedでしか交換できないような高値のアイテムばかりになってしまった時に、GCP/Exaltedのどちらか(もしくはそれ相応の価値を持つ装備品)が出るまで苦労が報われなくなる。
 勿論、これから1ヶ月とか2ヶ月以内に相場が致命的に崩れてしまうことは無いだろうけれど。
 導入直後からつい最近までの、プレイタイムの全てが完璧に報われる、理想郷のような状態は徐々に崩れつつあるように思える。

□エンドゲーム

 前提:Path of Exileはopen beta状態の未完成品である。今後正式サービス時にAct4が追加される(らしい)。

 というわけで現状におけるエンドゲームコンテンツとは、最大難易度のAct3をクリアした後にいけるようになる「Map」と呼ばれるインスタンスエリアである。
 Mapに行くには、Mapへのポータルを開く地図アイテム(以降地図)が必要になり、これは最大難易度内でランダムドロップする。
 ドロップレートはかなり稀で、1時間に1枚出るかどうか。
 更に、地図の入手にはレアドロップ増加のエンチャントや、ドロップアイテム数増加のエンチャントが効かないどころか、パーティープレイ時のドロップボーナスすら効かない。
 (地図は1枚出ればパーティーメンバー全員で利益を共有できるため、というのが理由らしい)
 Mapに行くためには、地図が要る。
 地図を入手するためには、Act3のDockという、トレハンに最適なエリアを延々回し続けるのがベスト。
 Lv70やLv80のキャラが、Lv62のエリアを延々回す。
 当然レベル差があるため、ドロップアイテムは渋く、レベル75にもなれば経験値は一周して1%も入らない。
 まあペナルティを受けているとは言え、それでもなんぼかの貨幣アイテムは出る。副次的な要素としてそれなりに資産は増えてそこそこに嬉しいわけだけど、あんまり面白くない。

 さて、なんだかんだで地図が出たらMapにいける。
 Mapの敵レベルは66からスタートするが、このLv66という数値はレベル差によるExp/Dropペナルティが無くなる区切りとなる数値でもある。
 当然アイテムはぼろぼろ出る。経験値も5%とか10%とか、そういった単位で増える。楽しい。
 Map内では地図のドロップ率が大幅に跳ね上がる。期待値的にはMap1周あたり、おおむね0.7か0.8位の確率でドロップする。ここでドロップする地図はたまにitem levelが高い物があり、それを入手すると更に敵が強いMapにいける。

 しかしながら、期待値は0.7から0.8程度である。ひょっとしたら0.5くらいかも知れない。
 つまる話、Mapだけ延々走っていると、そのうち地図が無くなる。
 地図が無くなったら、もうMapには行けない。
 Mapに行けなくなったら、敵Lv62のDockに行かなければならない。
 死ぬことはないし、資産も増えるけど、あんまり面白くない。

 というわけでエンドゲームコンテンツはかなり微妙。
 合成不可・エンチャント不可・行き先ランダムのLv66 Map、せめてLv65 MapをNPCが売ってくれるだけで解消される問題なので、早めになんらかの修正が欲しい所。
by feenal | 2013-03-31 13:50 | Comments(0)


<< TERA 雑感 ディスガイアD2 雑感 >>