They are Billions 難易度ノーマル クリアガイド的なもの

d0050746_02254664.png
難易度Challenging/Challengingの140%で3マップ目までクリア。めでたいですね






■基本方針

 基本方針は以下の4つ

 1:内政の手を止めるな

 とにかく内政をぐるんぐるんノンストップでブン回していかないと、リソース不足で最終Wave前に防衛ラインが完成しない。
 1箇所でも弱い防衛ラインを組んでしまうとそこがブチ抜かれておしまいなので、絶対に必要なだけのリソースを稼ぎ出す必要がある。
 資源リソースは領土を拡大していけば勝手に増えるが、金は必要"以上"に家を建てなければ増えていかない。
 必要なワーカーぶんだけ家を建てていると各種建築物の維持コストで低収入のままなので、余裕のある限りガンガン建て増ししていくこと。
 中盤以降、金収入1000、石収入30を割るようだと赤信号。そのままプレイしてると必ずどちらも足りなくなる。
 最終防衛ライン建設前で金1500↑ 石50↑を目指していきたい。できれば金2000↑、石70↑くらい。

 2:最序盤はレンジャー それ以降はスナイパーを作りまくれ

 ゾンビが少ない低難易度ならともかくChallengingまで上げると、木柵を建てて封鎖したくなるようなポイントよりも更に拠点に近い位置に
 ゾンビの集団が配置されていることが少なくない。
 そのため、序盤からゾンビの集団をガンガン掃除しながら前線を押し上げ、防衛と土地の確保を目指していくことになる。
 なので、早々にレンジャーの量産を開始して、木柵の代わりに本拠周辺にレンジャーの壁を張り巡らせていく。
 左右のレンジャーと連携させながら、徐々に前線を押し、壁を作るにふさわしいポイントまで前線を押し上げていく。
 必要なレンジャーの数は大体15程度。そのあたりからスナイパーにスイッチしたい。
 このレンジャーは壁を張って一旦役目を果たした後、スナイパーを差し向けるにはもったいないような
 土地拡張のためのゾンビ掃除に活躍するので、数を減らすような運用は避けたいところ。
 
 で、スナイパーを作れるような体制が出来上がったらそのまま30体程スナイパーを作成し続ける。
 これくらいの数になるとほぼ被害を受けずにゾンビの巣を破壊できるようになる。
 拠点周辺の巣を破壊して安全を確保し、かつベテラン状態になったスナイパーが増えたらマップに初期配置されているゾンビを皆殺しにしていく。
 初期配置の全てのゾンビは最終Waveに反応して攻めてくるため、強力なゾンビがひしめく四隅を放置していると確実に敗北する。
 スナイパーはじわじわ数を増やしていき、最終的には50+くらいまで作ること。
 最後は最終防衛ラインの中でも抜かれる可能性があるところ(多数のゾンビ集団が合流して攻めてくる可能性があるとか)に配備すると勝率が上がる。

 3:バリスタを建てまくる

 最初に作ったレンジャーだけでもWave1-2くらいまでなら問題なく押し返せる(壁が無くてもできる)が、それ以降は壁2枚を抜かれる位には厳しくなってくる。
 スナイパーは終盤までずっとマップを掃除しているはずなので、スナイパーがいない方角からWaveが来た時のために、必ず全防衛ラインにバリスタを設置しながら前線を押し上げたい。
 勿論、前線が押し上がったあとの不要になったバリスタは適宜破壊して維持コストを削減していくこと。
 中盤以降、Waveとは別に、一定時間ごとに出現してそのまま拠点に攻めてくるゾンビの群れが発生するようになるので、
 それを放置状態で撃退するためにもバリスタは有用。

 4:中盤から最終防衛ラインを意識する

 Day80位になってから「じゃあ最終防衛ライン作るか」となると金も石も時間も足りずにゲームオーバーになるので、
 Day60位にはもう最終防衛ラインの選定を済ませ、いくら建てても維持コストがかからない石壁をバンバン敷いていく。
 家をStone Houseまでアップグレードしてしまえば石は余り始めるので、このあたりで石を飽和させるのはかなり勿体無い。
 勿論石壁だけ建ててもダメなので、バリスタもそれなりに敷いておくこと。

■序盤 レンジャー防衛ライン完成まで
□内政
 とりあえずテント3つを建てつつ周囲の索敵を行い、周囲の状況を探っていく。
 ・Farmを2-3個建てられるような草原があるか、また、Farmを建てるまでの最低限の食料を確保できるか(でかい湖があると嬉しい)
 ・本拠の周りに住宅街にできるような、広く、草原ではなく(草原でもいいんだけどもったいない)、石や鉄等の資源が無い更地があるか
 ・本拠のすぐ近くにSaw Millを2つ建てられるような大きな森があるか(1つしか建たない場合、最悪でも1画面内位に別の森が欲しい)
 ・本拠の近くにStoneを5以上掘れるような岩場があるか(岩場自体は確定で1つあるはず 2-3しか掘れないとちょっとキツい)
 ・あまりに近い所にゾンビの巣が無いか(ゾンビの巣が多いMap2では割と仕方ない)

 条件が悪すぎるようならリスタートでもいい。
 特に森の存在。序盤は木の消費がとにかく重たいので、Saw Millを1つしか建てられないと相当出遅れてしまう。
 飯も水場無し、草原極小でマップ生成されてしまうとかなり厳しい。

 安定した収入が得られるまではひたすらテントを増やしていくわけだけど、
 住宅地の中心には後々マーケットと銀行を建てて食料コスト・ゴールド収入をブーストしたいので、中央部を5x9空けること。
 マーケットを建てるのには人口200、銀行を建てるのには人口400が必要なので、Wood Workshop、Stone Workshopを建てる頃には
 それぞれの条件を満たす位に家を建てておきたい。

 Wood workshopの開発順は割と自由。
 食料が不足しているならFarm最優先だし、防衛ラインを安全なものにしたいならバリスタを優先してもいい。
 後は家、スナイパー、Stone Workshopと続けて開発していけばいいと思う。
 Stone Workshopはパワープラント、銀行(先でもいい)、家、石壁、Foundryの順か。
 パワープラントは木と石を定期的に5も食うので、現在の石収入とよくよく相談して建てる数を決めること。
 一気に電力が増えるからといって建てすぎると最後の最後で最悪の事態を引き起こす。

□防衛
 
 防衛ラインを押し上げて土地・資源を確保するためにも早めにレンジャーの量産体制を整えたい。
 石が20無いと施設を建てられないので、マップにボーナスの石が落ちていなかった場合は早めに石切場を建てたい。
 最序盤では石の使いみちは限られているので、溢れそうなら石切り場をポーズすると維持費が無駄にならない。

 木柵を全ラインに設置できるほど防衛ラインを押し上げることはできない(特にMap2)ため、最初の1-2Waveは木柵無しで戦う可能性がある。
 敵は一番近くにいるユニットを建築物よりも優先して追いかけるので、レンジャーを1体だけ手動操作し、
 味方のレンジャー集団よりも僅かに離れた所をぐるぐる引きずることで無傷で処理できる。
 Wave2まではギリギリ通じるが、それ以降となるとゾンビ集団の厚みがありすぎてこの方法が通じなくなる。
 Wave3まで防衛ラインの設置が遅れるとは考えにくいので、Wave2まで処理できればそれで十分。

 ちなみに木柵を短いスパンや1つおきに建てることで、安いアラートとして使うという手もある。
 
■中盤 防衛ライン完成~Foundry建設まで

□内政

 レンジャーで前線を押し上げ、バリスタで守られた防衛ラインを敷いたらとりあえず序盤戦は終了。
 Wave3-4まではWaveの来る方角に合わせて木柵を増やしてレンジャーを集めるだけで事足りるはず。
 以降はマップ上の石資源、住宅地、草原(=食料生産地)を求めつつ、最終防衛ラインを選定するために急速に土地を広げていく。
 基本的にはラインを押し上げ、バリスタを置き、柵を敷くのを繰り返すことになる。
 雑に広げるとテスラタワーが割られてそこから感染拡大したり、レンジャーに被害がでるので丁寧に。

 内政面では序盤から終盤まで家を作り、電力と食料を確保する、以外に言うことは特に無し。
 1つ目の住宅地が完成(=銀行の効果範囲内全てに家が建った)したら、第2住宅地を選定して建て始めること。
 住宅地1つだと最終的に資金が足りなくなってしまう。

 また、平行して倉庫も幾つか建てておきたい。
 最低でも各資源300は保有できるようにしておきたいところ。
 人口による市長ボーナスで最大+200されるため、それを引けるとかなり大きい。
 それはそれとして食料や石の採掘量はブーストしたいので、倉庫を建てなくていいということにはならないけど。

 Foundryの開発順は油田設備、Advanced FarmもしくはAdvanced Mill、以降自由。
 バリスタだけで防衛がキツいくらいFoundryの設置が遅れたならExecuterを先にしてもいいっちゃいい。
 エンジニアリングセンターは正直要らないのでお好みで。お好みというにはあまりにゴールドがかかるけど…
 作るならタナトスが一番コスパがいい。タイタンは最初の1体に8000Gもかかるのであまりにあんまり。

□防衛

 スナイパーをモリモリ量産して、2-30体になるまでは拠点周辺の掃除、それくらいになったら巣を破壊してそのまま四隅の掃除へ向かわせる。
 スナイパーが1体でも死ぬと本当に勿体無いので無謀な運用は避けること。10体とかで端に行かせるとハーピーに圧殺される。
 上のクリアリザルトのユニット死亡数12でも多すぎる位(序盤に作ったレンジャーが殆ど死んでる)で、ちゃんと運用していればユニットは殆ど死なない。

 画面端に行かせたスナイパーをWave防衛に使うことはできないので、拠点の防衛は相当しっかりやらなければならない。
 このあたりから石壁のみでラインを構築し、防衛ライン毎にバリスタ密度を上げたり、エグゼキューターを混ぜたり、
 もしくはスナイパーの一部を保険として本拠地に置いておくなどなど、方法はお好みで。
 土地を広げれば広げる程攻め込まれる場所を絞り込むのは難しくなってくるし、画面端まで開発すればするほど
 出現から襲来までの時間も短くなっていくため、汎用性の高い防衛策が必要になってくる。
 最悪、間に合わないようであれば石壁を3重4重5重と重ねてスナイパーを呼び戻す時間稼ぎをする必要もある。

■終盤 最終防衛ライン構築~クリアまで

□内政

 最終防衛ライン構築といってもいきなりエグゼキューターをバンバン建てたりするとあっという間にゴールド収入がなくなり、
 石壁やバリスタを作る収入が入ってこなくなるため、順番と時期については熟慮しなければならない。
 まずは石壁と防衛に必要なためだけのバリスタを敷き、徐々にタワーを増設しつつ最終Wave襲来日に完成するくらいが理想。

 ちなみに最外周を最終防衛ラインとせず、内側に第二、第三防衛ラインを敷くやり方は結果的に悪手になりやすく、採るべきではない。
 というかちゃんと内政拡大ができているとそういう建て方はできなくなる。
 最外周に最終防衛ラインを敷いておき、抜かれる気配がした時に初めて内側に壁を並べて時間を稼ぎ、スナイパーを動かす…という形の方が良い。

d0050746_02255303.png
 最終防衛ライン一例。南より北のほうが薄そうに見えるが、実際には襲来するゾンビの数の関係で北側はほぼ無傷、南側を大半抜かれた所でクリア。

■ユニット雑感

・レンジャー
 安い速い弱い静かの四拍子
 このゲームでは足の速さが命運をわけることもあってかなり強い。雑魚の群れを無傷で引きずり回すことも可能。
 あと序盤は鉄なんか掘ってられないのでこいつしか作れないというのもあり、10-15体位作ることになる。
 経験値を溜めてベテランまで育てばそこそこ使えるし、序盤はどうやっても大活躍するので勝手に育つ。
 ただとにかく脆いので、画面端まで迂闊に近寄るとハーピーやゲロゾンビによってめちゃくちゃ被害がでる。
 基本的に本拠地周辺から大きく動かさないようにしたい。

・ソルジャー
 硬い遅い弱い射程短い
 序盤は強そうに見えるが、結局何もできないユニットということに気がついてしまった。グッバイ…
 ゲームを通して1体も作る必要無し。最初にもらえる1体だけは(相対的に)強いので大事に使いましょう
 視界・射程がやたら狭く、ちょっとでも広い所を棒立ち防衛させると普通にゾンビが通り抜けてくるのでかならずパトロールで小刻みに動かすこと。

・スナイパー
 硬い強い遅いの三拍子揃ったアーダン ベテランになると攻撃速度が劇的に向上するが移動は遅いまま。
 大半の雑魚を一撃で倒せる攻撃力を持っていて、なおかつ射程がやたらと長い強力ユニット。
 序盤の綱渡りを脱して資金に余力が出てきたらこいつを50体位作ることになる。
 「仲間の攻撃で倒せる敵は狙わない」AIがあるため、数が揃えばゾンビの群れをなぎ倒せるようになる。
 30体位いればマップに元から設置されてるゾンビをきれいに片付けられる。
 マップのお片付けには着手から30-50日位程かかるので早めに量産したい。
 マップを片付けている間に勝手に全員ベテランになり、凄まじい勢いで攻撃できるようになる。

・ルシファー
 作ったこと無い 味方を燃やす 壁を超えて攻撃できないの2点で使いものにならないのはわかる
 壁さえ貫通すれば使いみちはあったと思う

・タナトス
 長射程のロケット弾を撃って範囲攻撃
 こいつがいないと巣は焼けないと思ってた時期もありました 普通にスナイパーで蜂の巣にした方が楽だし安定する
 射程がとにかく長いのと、範囲攻撃なので最終防衛ラインに2-3人ずついると保険にはなる
 威力は微妙でデブには弱い 単騎で動かすとハーピーに見つかった瞬間に死が確定するので絶対にお供のスナイパーをつけること
 オイルを維持コストとして1使うので、いきなりわんさか作ると内政に使う油がなくなるので注意

・タイタン
 まずリサーチに6000Gold必要で、1体出すのに2000Gold必要でしかも維持コストが高い、というわけのわからないキャラ
 1体出すのに必要な8000Goldでバリスタ16機設置できるんですけど…
 動くExecuterですとか言われても外回りはスナイパーでいいし、Executerは1200Goldで出せるしでやっぱりいらなくないですか?
 金が余って余って掃いて捨てるほどある時にリサーチしてもいいかなというユニット 

■タワー雑感
・バリスタ
 極小範囲を持つ高威力の槍を投射する。
 設置・維持共にコストパフォーマンスが素晴らしく、序盤から終盤の最終防衛ライン構築までお世話になり続ける。
 雑魚ゾンビを狙わせるのは勿体無いので、最終Wave前には必ずターゲット優先度を「Highest Level」に切り替えること。

・ショッキングタワー
 射程が短い上に攻撃間隔も遅いものの、攻撃範囲全てに小ダメージを与える超エリア兵器。
 一撃で一番弱いゾンビが50体位消し炭になるのはあまりに爽快。
 ただ、ダメージは低くてHP50のゾンビは1発耐えるし、デブゾンビを殺し切るのは不可能だし、更に射程の関係上ゲロゾンビには一方的に破壊されてしまう。
 バリスタで狙うには勿体無い雑魚をこれで一気に焼き尽くしつつ、大量のバリスタで強ゾンビを蜂の巣にするような、相互に補う形にすると非常に強い。
 設置コストはそこそこ安いが、電力を30も食うのが欠点。Mill1機がこれに吸われることになるため、序盤から建てるのはキツい。
 市長ボーナスでこれをもらえることもあるが、正直要らない。

・エグゼキューター
 極小範囲を持ち、低威力の攻撃を高速連射する。
 …と思われる。1発当たりのダメージとか攻撃間隔・範囲とかは見てても正直よくわからんけれど、
 Wave4以降は防衛ラインのバリスタの中にこれが混じってるかどうかで安定度が全く違うので、バリスタよりも圧倒的に対集団戦に強いのは確か。
 差額を支払うことでバリスタをこれに直接アップグレードできるが、バリスタにはバリスタの良さがあるため一長一短。
 具体的には設置コストと維持コスト。エグゼキューターを大量に建てると手持ちも収入もどっちのゴールドも一瞬で消えてなくなる。


by feenal | 2018-01-24 02:56 | Comments(0)


<< Into the Breach They are Billions >>