人気ブログランキング |

世紀末デイズ

■概要

 ソシャゲローグライク。
 チュンソフトなので、存在としては不思議のダンジョン寄り。
 超ハードちょこっとやってほぼドロップアウト

■雑感

 出来がどうこうとかそういう問題以前に、スマホでローグライクなんて全く遊べたもんじゃない…
 ってのは魔女の迷宮みたいな「そこそこちゃんとしたローグライクゲーム」でわかってたんだけど、
 世紀末デイズはプレイタイムの9割位がフルオートなので、その辺はいい意味でソシャゲに落とし込めている印象。
 
 ただし、同じフルオートのソシャゲならジャンルの特殊性はあんまり関係なく、最終評価は結局の所「その盆栽って育てて楽しいの?」という所に集約される。
 その点で言えば世紀末デイズはそれなり。序盤~中盤はキャラレベル・装備品更新・装備品レベルと、盆栽が大きく育つ要素が多いものの、
 ★5装備が揃ったあたりで大幅な強化は打ち止めになってしまう。
 そこに辿り着くまでのプレイタイムは10~20時間程度(スタミナ回復時間を除けば)なので、あんまり延々やるような代物ではないな、
 というのは早々に感じられると思う。
 ついでに言えば、1プレイあたりのスマホを占有される時間がクソ長いのも難点。
 たかが素材数個を堀りに行くのに数分全くスマホに触れなくなるのは良くない。さらに言えば、スマホに僅かにでも触るとオートが終了するのも×。

 また、キャラ属性とダンジョン属性を一致させることで、そのキャラの与ダメ2倍、被ダメ半減になる属性ボーナスが完全に前時代的。
 これのせいで属性不一致★5よりも属性一致★4の方が圧倒的に強くなってしまう。
 属性は無属性の"異界"を除けば6種もあり、それぞれのタンク・ヒーラー・アタッカーを揃えるためには最低でも18キャラも育てる必要がある。
 ハードを回すだけなら属性なんてどうでもいいけど、代わりにオートで放置する盆栽ゲーにしかならず、超ハードに行くならキャラを6倍育てなければならない。
 ★5キャラは6属性出揃っているわけではないので、キャラを揃えるには★3や★4をチマチマ限界突破していかなければならないわけだが、
 この作業がまた面倒くさい。特にイベント配布のキャラは周回ノルマ数が非常にキツいが、★4キャラなど誰もレンタルに出さないので、
 医療班や護衛班がラインナップにいたら自分で回して取らなければならない。
 
 ★3-4を育てて第一線投入することが必須…ってことはつまり、ガチャの存在が非常に希薄になるということ同義でもある。
 特に★3-4はいわゆるフレンドポイントガチャでも出るので(なぜか★5も出ていたらしいが、修正されて都市伝説レベルの確率まで落とされたらしい)、
 ハードクリアに必要なだけの★5キャラを最初の引き直し可能ガチャで取ったらそれ以降回す動機がかなり低くなる。
 (勿論フレンドポイントガチャだけで必要なキャラを揃えるのが現実的ではないのは確かだけど、少なくとも護衛班・医療班・戦闘班・魔能班の
  必須4職業に関しては★5にしかいない、というオンリーワンの属性持ちキャラはいない)
 クエスト、ミッションクリアで配布される課金ポイントも非常に多く、無課金でもハード全クリアまでで100~150回位は課金ガチャを回せるはずで、
 そんなに回したら必要なだけの★3-4は殆ど揃ってしまう。
 セルラン的にも非常に厳しそうな順位を走っているようなので(最近新規★5が投入されたのにも関わらず)、ゲームの根っこを変える程の修正が入らない限り、
 3-6か月程度でサービス終了が発表されるだろうな……とは思う。

 シナリオは8割スキップしてるけど、読んでた2割は結構面白かったし、雰囲気も嫌いじゃないので、東京編だけで綺麗にシナリオ終わらせてくれよな…

 …完全にお悔やみ文になってしまった。悲しいけど、こんなにどうにもならないゲームは久々に見た。
 MMOで武侠物は100%失敗するのと同様に、ソシャゲでローグライクは100%失敗してしまうのだ…


by feenal | 2018-08-14 04:57 | Comments(0)


<< World of Warcra... キングスレイド >>