<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

World of Warcraft : Battle for Azeroth

新拡張Battle for Azerothが出たので見物
100万年ぶりのWoWだし、初心に帰ってMageでプレイ
Lv120 IL310くらい

■開始~Leveling雑感

 拡張買った時点で好きなクラスのキャラをLv110にできる
 Lv1からコツコツレベル上げてったら半年かかるし有難い
 ちなみに追加のレベルブーストは約7000円でパッケージより高い
 事実上Lv1からのレベリングってまともな人類には不可能だし、キャラ枠を金で売ってるのと変わらんと思う
 唯一新規キャラクターのレベリングが現実的なのはLv100から始まるDemon Hunterか
 Death KnightもLv50ちょいからスタートのはずだけど、70上げるのはむりでしょ…

 ゲームを開始すると、最初にチュートリアルでスキルを5つくらい紹介してくれる。
 Lv110から始まってるし、スキル20個位とタレント3種x7tierの21種とか持ってるんだけど、5つ位説明された所で
 いきなり20人のBfA導入クエストに放り込まれる スペルブックとかタレントとか眺める暇一切無し。めっちゃ大味

 導入クエストは「オラっこれが世界No1MMOだ喰らえ」といった感じで派手派手の派手
 WarcraftのLoreには何の興味もないので派手ですね以上の感想は書けない
 でもこのスケール感は未だにFF14(もうWoWと比較する意味のある国産タイトルはFF14以外存在しないので、どうしてもFF14との対比になる)には
 真似できてない デカい建造物はたくさんあるけど、やっぱり勝てない。FF14はゾーン制なんだから、もうちょいわけのわからない頭の弱い建造物を作ってほしい
 アメノミハシラも細長すぎだよな もう5倍太くするところからはじめましょう

----

 Fire Mageで開始したけど、良くも悪くもなーんにも変わってなくてびっくりした
 Fireball撃って Fireblast撃って HotStreakが出たらPyro撃って
 あの、10年前もこれやってた気がするんですけど…
 FireblastやCombustionが詠唱中に起動できるようになってるのはgoodでniceでcoolだけど真新しくは無いです
 Lv120になってからはFrostもやってみたけど大体似たようなもん 本当に全く変わってないFireよりは楽しいかもしれない
 Water Elementalを出せなくなるTalentがあるのは気に入った

 装備の頭 肩 胴はそれぞれランダムエンチャントを自分で選んで特化強化可能なようになってるんだけど、
 いったん強化したら振り直しできない(できました)のはかなりクソ FireもFrostもArcaneもやりたいなら頭肩胴は3着x3セット欲しい
 クエスト側もそれはわかっているようで、この3パーツはクエストでもダンジョンでもガンガン手に入る
 ランダムエンチャント自体もアタリハズレがあるので、バシバシ手に入れて厳選してゴミは捨てる…みたいなことになるんだろうか

 ちなみにLv110~Lv120までになんと新規スキル一切無し
 こんなの許されるの?と思ったけど、観測範囲の日本人プレイヤー誰も文句言ってないしこういうものなのかもしれない
 タレントが大幅に変わった…とか、Lv120で取れるLegendaryの特殊能力でプレイフィールが完全に変わる…とかあるのかもしれないけど、
 タレントはLv110の時点で全部振りきれるからそこで新鮮さを失うし、Lv120より先の話をされても困っちゃうとしか言いようがない
 はっきり言って1specでLv110-120まで走り切ろうとすると途中で飽きてダレると思う
 MageはSpec切り替えると明確に色が変わるので、Pure DPSとしてはまだ飽きにくい方だとは思う
 hybridにすりゃ良かった、というのは道中100回位思いました 
 
 プロフェッションはレベルブーストされなくなった代わりに、拡張ごとにスキル値が独立するようになって超やりやすくなってた
 太古の仕様だと、最初にゴミのような石を延々数時間掘り続けて修行する必要があったわけだけど、今はいきなりスキルレベル1でBfAの採掘をスタートできる
 クラフトも多分同様だけど、インフレしまくってるせいで素材が目が飛び出るほど高いので、新規キャラには相当キツい
 その辺にたくさん転がってる鉱石一掘り数百ゴールドとか、数体まとめて倒せるような獣一匹解体して数十~数百ゴールドとかそういう世界
 昔は100%速度の馬に乗るためのスキルを買うための800goldを稼ぐのに1か月かかってたんじゃよ…

 Mining Skinnigで開始したら、Lv110~120の間に800goldどころか8万gold稼げた
 なおこれでもはした金であり、World drop epicなんかは平気で20万~60万goldぐらいのお値段で取引されてて全く手が出ない

----

 レベリング中の仕様で一番良かったのは、全クエスト、全エリア完全にプレイヤーレベルに合わせて調整されること。
 メインエリアはAlly島 Horde島それぞれ3エリアずつあって、敵の島に攻め込むクエストもあるから結局全部行くことになるんだけど、その攻略順は任意。
 となるとクエストレベルのデザインとかどうなってんの?って思ったら、キャラレベル=クエストレベル=敵レベルになるように完全調整済。
 HPのパーセンテージだけを共有しているのかどうなのかわからんけど、Lv110とLv120が同じ敵に対して普通に戦闘可能。

■Lv120カンスト

 した。したはいいんだけど、びっくりするくらい導線が無い
 別に新しいスキル覚えるわけでもないし、本当にLv120自体は何の意味もない空気です、と言われてしまえばそうなんだけどさあ…
 
 とにもかくにもミドリムシでは話にならないので、アイテムレベルを上げるのが短期目標。
 具体的にはHeroic Dungeonに入場できるIL平均305を目指すことになる。
 Normal Dungeonで貰える装備のILは310だけど、これだけで達成しようとするとかなりキツい。

 とりあえずDarkmoon DeckがIL355なので、これを買ってつけるだけで相当インチキできる。
 Caster用のは5万Gold位で圧倒的にお安いので助かった。
 これ以上を金で何とかしようとすると数十万、数百万Goldの世界になるのでどうかと思う。

 BfAエリアのReputationがどれか一つでもHonoredまで上がっていれば、IL320のマントを買える。
 そしてAllyはAlly島の、HordeはHorde島のRep3種がFriendlyまで上がっていれば(あと特定のクエストラインを終えていれば)、
 World Questが開放される。これはBfAエリアのマップに、やたら報酬のよいクエストがボコボコ沸きまくるから好きにやれ、
 …というもので、クリアすると指定された報酬とRepが少々手に入る。
 報酬にIL285-310程度の装備が指定されているものも多いので、それをこなすとIL305への近道になる。
 
 とは言え、Normalを相当回数回すのはほぼ必須であり、正直面倒。
 Darkmoon Deckを買えないようなプロフェッションを選んでいたらかなり厳しいことになっていたのは明らか。

[PR]
by feenal | 2018-08-20 01:19 | WoW:PlayLog | Comments(0)

世紀末デイズ

■概要

 ソシャゲローグライク。
 チュンソフトなので、存在としては不思議のダンジョン寄り。
 超ハードちょこっとやってほぼドロップアウト

■雑感

 出来がどうこうとかそういう問題以前に、スマホでローグライクなんて全く遊べたもんじゃない…
 ってのは魔女の迷宮みたいな「そこそこちゃんとしたローグライクゲーム」でわかってたんだけど、
 世紀末デイズはプレイタイムの9割位がフルオートなので、その辺はいい意味でソシャゲに落とし込めている印象。
 
 ただし、同じフルオートのソシャゲならジャンルの特殊性はあんまり関係なく、最終評価は結局の所「その盆栽って育てて楽しいの?」という所に集約される。
 その点で言えば世紀末デイズはそれなり。序盤~中盤はキャラレベル・装備品更新・装備品レベルと、盆栽が大きく育つ要素が多いものの、
 ★5装備が揃ったあたりで大幅な強化は打ち止めになってしまう。
 そこに辿り着くまでのプレイタイムは10~20時間程度(スタミナ回復時間を除けば)なので、あんまり延々やるような代物ではないな、
 というのは早々に感じられると思う。
 ついでに言えば、1プレイあたりのスマホを占有される時間がクソ長いのも難点。
 たかが素材数個を堀りに行くのに数分全くスマホに触れなくなるのは良くない。さらに言えば、スマホに僅かにでも触るとオートが終了するのも×。

 また、キャラ属性とダンジョン属性を一致させることで、そのキャラの与ダメ2倍、被ダメ半減になる属性ボーナスが完全に前時代的。
 これのせいで属性不一致★5よりも属性一致★4の方が圧倒的に強くなってしまう。
 属性は無属性の"異界"を除けば6種もあり、それぞれのタンク・ヒーラー・アタッカーを揃えるためには最低でも18キャラも育てる必要がある。
 ハードを回すだけなら属性なんてどうでもいいけど、代わりにオートで放置する盆栽ゲーにしかならず、超ハードに行くならキャラを6倍育てなければならない。
 ★5キャラは6属性出揃っているわけではないので、キャラを揃えるには★3や★4をチマチマ限界突破していかなければならないわけだが、
 この作業がまた面倒くさい。特にイベント配布のキャラは周回ノルマ数が非常にキツいが、★4キャラなど誰もレンタルに出さないので、
 医療班や護衛班がラインナップにいたら自分で回して取らなければならない。
 
 ★3-4を育てて第一線投入することが必須…ってことはつまり、ガチャの存在が非常に希薄になるということ同義でもある。
 特に★3-4はいわゆるフレンドポイントガチャでも出るので(なぜか★5も出ていたらしいが、修正されて都市伝説レベルの確率まで落とされたらしい)、
 ハードクリアに必要なだけの★5キャラを最初の引き直し可能ガチャで取ったらそれ以降回す動機がかなり低くなる。
 (勿論フレンドポイントガチャだけで必要なキャラを揃えるのが現実的ではないのは確かだけど、少なくとも護衛班・医療班・戦闘班・魔能班の
  必須4職業に関しては★5にしかいない、というオンリーワンの属性持ちキャラはいない)
 クエスト、ミッションクリアで配布される課金ポイントも非常に多く、無課金でもハード全クリアまでで100~150回位は課金ガチャを回せるはずで、
 そんなに回したら必要なだけの★3-4は殆ど揃ってしまう。
 セルラン的にも非常に厳しそうな順位を走っているようなので(最近新規★5が投入されたのにも関わらず)、ゲームの根っこを変える程の修正が入らない限り、
 3-6か月程度でサービス終了が発表されるだろうな……とは思う。

 シナリオは8割スキップしてるけど、読んでた2割は結構面白かったし、雰囲気も嫌いじゃないので、東京編だけで綺麗にシナリオ終わらせてくれよな…

 …完全にお悔やみ文になってしまった。悲しいけど、こんなにどうにもならないゲームは久々に見た。
 MMOで武侠物は100%失敗するのと同様に、ソシャゲでローグライクは100%失敗してしまうのだ…


[PR]
by feenal | 2018-08-14 04:57 | Comments(0)