人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

メイプルストーリーM

ネットゲーム老人の同窓会会場
でも俺UOやっててメイプルはノータッチだったから何も知らないんだよな
その後メイプルの上位互換であるラテールをプレイしてしまったので本当に縁がないままだった

スマホでプレイするMMOとしては割とよく出来てるというか、やっぱスマホだと2Dのこれくらいのしょぼアクションが限界だなって強く感じる
そもそもセミオートで進行するゲームだから操作性も何もないんだけど。
クエストは受注と完了時にボタン操作があるくらいで受けに行く→狩りに行く→報告しに戻るとこまではオート
狩りwは現地で自動狩りのボタンを押すと全自動。これはアプリを落としても実行され続ける。ただしポーションがなくなると死ぬ。

クエストはあっという間に枯渇するので、メインのレベリング手段は?と言えば平成の世も終わるというのになんとMob狩り
老人同窓会だからそれでいいのかもしれんけど、まあ・・・
自動狩りは一日最低2時間(デイリーとかやると3時間)ずつ自動狩り権利が配布され、それ以上自動で狩りたいなら課金。
パーティーを組むことによる経験値減衰が無い上に、経験値のシェア範囲がマップ全域なので、6人で放置狩りをするとなんと効率が6倍になる。
かくして、プレイタイムの90%位をケアの要らない自動狩りに費やし、残りの10%でその結果確認を行うというのがメイプルM。

MMOというのはつまるところプレイタイムの9割は(できうるならば)スキップしたいような時間で構成されてて、
(願わくば)10%の上澄みだけ遊べればいいんだなとしみじみ思えるゲーム。

ちなみにレア狩りとかは課金にほぼ全部スポイルされた(ガチャから最強装備 *装備可能レベル1*が出るスペシャルストロングスタイル)ので、
存在するエンドコンテンツは純粋にレベリング
エンドコンテンツがレベリングなので次に追加されるコンテンツも当然レベリング
具体的に言えば同じアカウント内の育ったサブキャラの数に応じてステータスボーナスが発生するようになる
平成の終わりに昭和MMOの底意地、見せとるね。三丁目の夕日、拝んでいくぞ



by feenal | 2019-04-21 01:58 | Comments(0)